野菜たっぷりはるさめスープ

仕事で疲れて帰ったときなど、本当にもうご飯の支度をするのもツライということがよくあります。 ただ、体のことを考えると、やっぱりそれなりに栄養を摂っておきたいのでとにかく簡単に出来る料理をいくつかローテーションで作るようにしています。

乾燥したはるさめが1食ずつになったものが売られていまして、これならひとり分の食事が簡単に出来る上、ヘルシーなので9時回ってからの食事のときに大変助かっています。 味もこのレシピをベースに、キムチの素を落としてもまたピリッとして旨みも入っておいしくなります。 野菜も有り合わせで充分ですが、長ネギを大量に買ってすぐ斜め切りし冷凍すればいつでも使え便利。

はるさめスープの作り方

豚肉 100g。こま切れでOK。ミンチなどでも大丈夫です。 白菜 6分の1程度。食べやすい大きさに切って。 長ネギ 1〜2本。私は好きなのでたくさん入れています。 はるさめ 2人分。業務用スーパーなどで1食ずつ丸くなったものが売られています。

乾燥にんにく 2〜3枚。砕いて入れます。 中華だし 大さじ1程度。味見しながら加減してください。 水 500〜600cc 酒 大さじ2 塩コショウ 少々 ゴマ油 小さじ1くらい。

野菜はしっかり流水で洗って土などを落としてから、白菜は3センチ程度の食べやすい大きさに切ります。長ネギは斜め切りなど適当に食べやすく切ってください。

豚肉、白菜、長ネギ、乾燥にんにくを砕いたもの、中華だし、水、酒を鍋に入れて煮立たせていきます。材料に火が通ったら味見しながら塩コショウ、中華だしでととのえます。 味が決まったらはるさめを入れ、柔らかくなったらゴマ油を落として完成です。おわんに盛って召し上がってください。

ページのトップへ▲